2022/3/2

リコー THETA X(シータX)ついにあの360度カメラが期待のアレ対応!これなら高満足度イけるで!

どうもwktkです。 リコーのTheta(シータ)というカメラをご存知でしょうか。コレは360°の撮影ができるかなり際立ったカメラです。 このシリーズかなり面白くて、以前から注目しています。 リコー 360度カメラTHETA SC2があるブロンプトンライドは1ライド2度おいしい!【PR】 そこで今回はこんな方向けの記事。リコーの360度カメラ、シータの新機種がまた出るらしいんだけど、期待できるのかなぁ? OK です。この問題を深堀りしつつ解説しましょう。   RICOH THETA ってこんなカ ...

続きを読む

2022/2/27

【少ない】部屋に置きたいデザインがオシャレ&かっこいいスピンバイクまとめ

どうも、自転車大好き wktk です。 自転車大好きすぎてスピンバイクなんかもハマっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由   スピンバイクのデザインはメーカーごとに千差万別。 しかしほとんどのメーカーにいえる事がコレ。 なんかデザインがゴチャゴチャしている製品多くない?      そこで今回はこんな方向けの記事 部屋に置いてもインテリアとして映える。そんなオシャレでかっこいいスピンバイクが欲しいなぁ。 oK です。スピンバイクを自腹 ...

続きを読む

2022/3/1

ハイガー産業HG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどこがオススメか。

どうもスピンバイク大好きワクテカです。 大好きすぎて、自腹で購入し手ウォッチしまくっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由     そこで今回はこんな方向けの記事。スピンバイクのHG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどんな点がオススメなんだろう? oK です。スピンバイクを自腹購入している私が、深堀りしつつ解説します。 HG-YX-5006はこんなスピンバイク。 まずこれがHG-YX-5006。 スピンバイク デジタル計測付き \1年保 ...

続きを読む

2022/2/26

【寒さ対策】ヘリノックスチェア用の電熱ヒーター売ってるやん!冬アウトドアキャンプ向け!

寒いけどキャンプがしたい。。。 冬キャンプは寒いけど、魅力があります。   何と言うか凛とした寒さが心地良いんです。 とは言えども、それが長時間になると話が変わってきます。 困った男性さ、さむすぎる・・・・!   そう、当たり前ですが真冬の寒さは半端ない。 真冬の寒さの前ではオシャレもカッコよさも吹っ飛ぶのです。   じゃあ冬キャンプは諦めないといけないのか?と言われるとそうではありません。 そこで今回はこんな方向けの記事 冬キャンプは準備とか動き回ってるときは暖かいんだけど ...

続きを読む

2022/2/24

ハリークインの電動自転車portable e bikeは評判期待できる。ジェネリック電動ブロンプトンだろ。

どうも折りたたみ自転車大好き wktk です 折りたたみ自転車大好きすぎて、折りたたみミニベロを検証しまくっています 【レビュー】20 インチ折りたたみ自転車 TERN LINK B8に乗ってみたけどオススメできるか?   【レビュー】ルノー20インチ 折り畳み自転車 PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)に乗ったら、走りヨシ、デザイン超ヨシ、価格ヨシ! さて、そんな私が以前紹介したハリークイーンの Portable e bike 【レビュー】電動アシスト ハリークイン portabl ...

続きを読む

ガジェット キャンプ サイクリング ブロンプトン

【ブロンプトンやその他ミニベロ】輪行をラクにするためのアイテムまとめ

輪行は超たのしい。それは間違いない。

 

でもちょっと大変でもあります

実はこう思ってませんか?

 

もうちょっとラクに輪行したなぁ・・・

 

そこで今回はこんな方向けの記事です。

輪行をラクにするためのアイテムを知りたい!そしてラクしたいけど方法ないかなぁ?

 

OKです。

全輪行ユーザーの悲願である輪行をラクにする方法を紹介していきます。

 

キャリーカート

まず圧倒的にキャリーカートが便利です。

 


というのも、転がし輪行が可能になるからです。

ずっと自転車を担いで持ち運ぶのは、かなりシンドイですからね。

 

でもキャリーカートさえあれば転がして持ち運べます。

 

以前からキャリーカート輪行をしていますが、移動のラクさは半端ないです。

 

 

しかもキャリーカートは結構お値段が安い

そのため、気軽に買えて活用のハードルも低い。

 

4輪キャリーカートが安定性抜群でおススメです。

レビュー書いてます。

 

軽量性を重視したい方はコンパクトなタイプもありです。


4輪に比べると、安定性は欠けますが可搬性の良さは魅力ですね。

 

 

荷物バンド


荷物バンドがあればかなり快適です。

というのも電車輪行などをする際、自転車を手すりなどに固定できるから。

キャリーカート輪行は転がせるので超快適。

でもそのままでは、電車の中でも転がってしまうのです。

 

キャリーカートにストッパーがあればイイのですが、無いものがほとんど。

 

そこで荷物バンドを使って、手すりとミニベロやキャリーカートとを固定するというわけです。


こうすればいくら傾いても、転がって行かないわけです。

これで電車の中で常に折りたたみミニベロのそばで見張ってる必要もなくなります

 

電車では手すりのある端に座れない事も多い。そういうときでも超快適ですね!

 

モンベル コンパクトリンコウバッグ

モンベルが出している輪行用の袋です。

 


これの素晴らしいところは、自転車にかぶせるだけで収納できるという超カンタンな点です。

 

基本的にロードバイク用ですが、折りたたみのミニベロにも利用ができます。

ロードバイクで使うと、下の部分が空いているため JRの規定に微妙に抵触します

 

 

しかしながらミニベロで使えば、 ロードバイクよりもサイズが小さいので生地に余裕ができるわけです。

そのためゴム紐で開口部を縛ったりすることで、下部の開口部を密閉できます。

これで露出がなくなるので、JRの規定には抵触しないはず。

 

サイズも小さく軽量で、輪行袋としては一番おすすめです

 

 

電動空気入れ Xiaomi

 中国の Xiaomiが発売している電動の空気入れです。

 

出先でパンク修理をするとき、空気を0から入れなおすのって面倒。

パンク修理自体が手間なのに加え、空気も人力でいれなくちゃいけないのです。

 

なのでこう思ってました。

電動で空気入れてくれるガジェットとかないのかな・・・・

こう思ってたら、余裕でありましたね。

 

スマホでおなじみのXiaomiが発売していました。

Xiaomiスマホでレビューしていますが、結構まともなものを作る中華メーカーです

 

電動折りたたみミニベロも出してますね。

 

これまでの実績があるのでXiaomiが発売している製品の品質は信頼できます

\Xiaomi製のスマホです(中華に抵抗なければおススメ)/

 

しかし電動空気入れって、これまでまともなモノがあまり多くありませんでした。

まだ製品ジャンル自体が発展途上なんだね。

 

だからまともなメーカーを選ぶのがイチバン無難。

その点Xiaomi の電動空気いれは非常にまともで実用的でした。

 

なんせバルブと接続してスタートすれば勝手に空気入れてくれますからね

さらに、指定した空気圧で止まってくれる機能も超良い。

 

めっちゃ便利!

普段の空気圧のメンテにもうってつけですね。

 

 TERN社のRapid Transit  Rack

以前から記事にしていますが、これが装着できるミニベロだったらぜひおすすめです。

 

 Rapid Transit  Rackはめちゃめちゃ便利です。

というのも、これまで転がし輪行が不可能だったミニベロを転がせるようになるから。

 

例えばTERN VERGE N8に装着して転がし輪行したりしています

 

これはめちゃめちゃ便利。

キャスターは360 度回転の4輪のため、移動のストレスは全然ありません。

 

TERN 製の折りたたみミニベロならば、大半は装着可能です。

ちなみにLINK A7も購入しましたが、これにも装着 OK です


レビュー書いてます。

 

さらに最近の発見では、 KHS の F 20 R シリーズにも装着可能です。

 

これで輪行の幅がぐっと広がりますね!

最高のアイテムのひとつなので、利用できる方はマジでおススメです。

 

 

折りたたみサイクルポンチョ

輪行していると急な天候変更がおきたりします。

 

そういうときに限ってレインウェアを持ってくるのを忘れるってあります。

輪行あるあるですね

 

まあ輪行する時って「ルートをどうしよう?」とか「荷物をどうしよう?」とか。

色々考えることがありますからね。

 

さてそんな、輪行先でレインウェアを忘れるって事態を防いでくれるのがこのポンチョです。

ですが、いまはメーカーが変わってコレにモデルチェンジしたようです。

モノ自体は一緒で、これはめちゃめちゃ便利です。

 

頭からかぶるだけで、上半身のほとんどをカバーしてくれる。

さらに走行中に足が濡れるのも防げます。

 

私もブロンプトン輪行する時なんかにも使ってます。

 

さらに折りたたむと超コンパクトになります。

 

これのおかげで常にサドルバックに入れておく運用ができます。

私はこのサドルバッグに常備しています。


つまりこれでレインウェア忘れた!ってことが絶対に起きなくなるわけです。

 

これは素晴らしい!

さらにサドルの後ろにそのまま装着することもできます

 

よく考えられてますよね

 

まとめ

輪行を楽にするアイテムの紹介でした。

 

最近は便利なアイテムが安くていい時代になりました。

これまで転がし輪行できなかったミニベロも、工夫次第で転がしすら可能になるわけです。

 

どんどん活用してラクに楽しく輪行に挑戦していきましょう!

 

 

PR

-ガジェット, キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.