2022/10/15

WELBの電動アシスト自転車ならオススメできる。妥協不要のEバイクレビュー

どうもwktkです。 最近、電動アシスト自転車(E-BIKE)で走っている人が本当に増えましたよね。 乗ってみるとわかるのですが本当に便利でイイ。 ただ一点の致命的な問題を除いては・・・・それがデザインの問題。   そこで今回はこんな方向けの記事。 電動アシスト自転車(E-BIKE)が欲しいのだけど見た目がダサいしなぁ。。。。デザインが良くテンションがあがる電動アシストは無いのかな? やっぱり気になってましたか。 電動アシスト自転車は特性上バッテリー積む必要もあり、野暮ったいデザインになってしま ...

続きを読む

2022/9/19

ハイガー産業のフィットネスバイク HG-919Xがカッコよく、オシャレになっている件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きが高じて、購入して検証しまくっています。  【カスタマイズ】ルノー20インチ 折りたたみ自転車 プラチナマッハ8のカスタムするなら何をすべきか? さて、自転車好きには最近ちょっと辛い季節。。最近は雨が多かったり、外は暑かったり。 がっつりトレーニングしようと思ったら、急な雨で出かけられない。そういう時でも部屋の中でも有酸素トレーニングでたら、ラクでイイですよね。   そうなるとお手頃なフィットネスバイクを、探す人が増えてきます。しかし フィットネスバイ ...

続きを読む

2022/9/14

【冷房・エアコン無し】アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-BC15Tが安いのに スゴイ良い件

どうもワクテカです。夏も終わりかけ、秋が始まろうとしているというのにかなり暑い。 そんな暑さの中ですが、私の部屋にはエアコンがありません。この記事でもエアコンがないことを言ってますね。 【エアコン、暖房無し】電熱ベストを室内用の服として使うのはオススメか?<電熱ベスト、電熱パンツ>   そのため扇風機を使ってた訳です。しかし扇風機だと、部屋の排熱用にはちょっと弱い。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 部屋が暑いから、キュレーターを購入しようと思ってるんだけど、どれを買うのがおす ...

続きを読む

2022/9/11

【輪行】ブロンプトンなどの折りたたみ自転車で使えるキャリーカートがおしゃれになってきてオススメな件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きすぎて検証しまくっています。  さてだいぶ前に紹介した、ブロンプトンに使うと便利なキャリーカート記事。 あれから月日が経ち、キャリーカートもだいぶ進化してきました。そこで今回はこんな方向けの記事。ブロンプトンに使えるようなオシャレなキャリーカートないのかな? oK です。深堀りしつつ解説していきます。 クリックできる目次1 最近のキャリーカートはかなりオシャレ2 ブロンプトンのカラーと合わせたら絶対映える。3 まともなメーカー製である安心感4 輪行にキャリーカー ...

続きを読む

2022/9/7

折りたたみ自転車 DAHON K3 PLUSをブルホーン化したい?それならこれがオススメ

どうもワクテカです。折りたたみ自転車大好きすぎて、自腹購入しまくっています 大人気の DAHON K 3。この自転車はコンパクトでありながら、結構走れて魅力的。 しかし・・・!こいつに待ったをかける存在が・・・・! それがDAHON K3 PLUSだ!    DAHON K3 PLUSは日本未発売の海外モデル。 以前紹介したがDAHON K3の兄貴分で、より高い走行性能があるワケです。 走れる自転車を手にするとどうなるかわかりますか? そう。もっと。。。!もっと走れるはず。そうだ!ハンドルを改造 ...

続きを読む

ガジェット キャンプ サイクリング ブロンプトン

【ブロンプトンやその他ミニベロ】輪行をラクにするためのアイテムまとめ

輪行は超たのしい。それは間違いない。

 

でもちょっと大変でもあります

実はこう思ってませんか?

 

もうちょっとラクに輪行したなぁ・・・

 

そこで今回はこんな方向けの記事です。

輪行をラクにするためのアイテムを知りたい!そしてラクしたいけど方法ないかなぁ?

 

OKです。

全輪行ユーザーの悲願である輪行をラクにする方法を紹介していきます。

 

キャリーカート

まず圧倒的にキャリーカートが便利です。

 


というのも、転がし輪行が可能になるからです。

ずっと自転車を担いで持ち運ぶのは、かなりシンドイですからね。

 

でもキャリーカートさえあれば転がして持ち運べます。

 

以前からキャリーカート輪行をしていますが、移動のラクさは半端ないです。

 

 

しかもキャリーカートは結構お値段が安い

そのため、気軽に買えて活用のハードルも低い。

 

4輪キャリーカートが安定性抜群でおススメです。

レビュー書いてます。

 

軽量性を重視したい方はコンパクトなタイプもありです。


4輪に比べると、安定性は欠けますが可搬性の良さは魅力ですね。

 

 

荷物バンド


荷物バンドがあればかなり快適です。

というのも電車輪行などをする際、自転車を手すりなどに固定できるから。

キャリーカート輪行は転がせるので超快適。

でもそのままでは、電車の中でも転がってしまうのです。

 

キャリーカートにストッパーがあればイイのですが、無いものがほとんど。

 

そこで荷物バンドを使って、手すりとミニベロやキャリーカートとを固定するというわけです。


こうすればいくら傾いても、転がって行かないわけです。

これで電車の中で常に折りたたみミニベロのそばで見張ってる必要もなくなります

 

電車では手すりのある端に座れない事も多い。そういうときでも超快適ですね!

 

モンベル コンパクトリンコウバッグ

モンベルが出している輪行用の袋です。

 


これの素晴らしいところは、自転車にかぶせるだけで収納できるという超カンタンな点です。

 

基本的にロードバイク用ですが、折りたたみのミニベロにも利用ができます。

ロードバイクで使うと、下の部分が空いているため JRの規定に微妙に抵触します

 

 

しかしながらミニベロで使えば、 ロードバイクよりもサイズが小さいので生地に余裕ができるわけです。

そのためゴム紐で開口部を縛ったりすることで、下部の開口部を密閉できます。

これで露出がなくなるので、JRの規定には抵触しないはず。

 

サイズも小さく軽量で、輪行袋としては一番おすすめです

 

 

電動空気入れ Xiaomi

 中国の Xiaomiが発売している電動の空気入れです。

 

出先でパンク修理をするとき、空気を0から入れなおすのって面倒。

パンク修理自体が手間なのに加え、空気も人力でいれなくちゃいけないのです。

 

なのでこう思ってました。

電動で空気入れてくれるガジェットとかないのかな・・・・

こう思ってたら、余裕でありましたね。

 

スマホでおなじみのXiaomiが発売していました。

Xiaomiスマホでレビューしていますが、結構まともなものを作る中華メーカーです

 

電動折りたたみミニベロも出してますね。

 

これまでの実績があるのでXiaomiが発売している製品の品質は信頼できます

\Xiaomi製のスマホです(中華に抵抗なければおススメ)/

 

しかし電動空気入れって、これまでまともなモノがあまり多くありませんでした。

まだ製品ジャンル自体が発展途上なんだね。

 

だからまともなメーカーを選ぶのがイチバン無難。

その点Xiaomi の電動空気いれは非常にまともで実用的でした。

 

なんせバルブと接続してスタートすれば勝手に空気入れてくれますからね

さらに、指定した空気圧で止まってくれる機能も超良い。

 

めっちゃ便利!

普段の空気圧のメンテにもうってつけですね。

 

 TERN社のRapid Transit  Rack

以前から記事にしていますが、これが装着できるミニベロだったらぜひおすすめです。

 

 Rapid Transit  Rackはめちゃめちゃ便利です。

というのも、これまで転がし輪行が不可能だったミニベロを転がせるようになるから。

 

例えばTERN VERGE N8に装着して転がし輪行したりしています

 

これはめちゃめちゃ便利。

キャスターは360 度回転の4輪のため、移動のストレスは全然ありません。

 

TERN 製の折りたたみミニベロならば、大半は装着可能です。

ちなみにLINK A7も購入しましたが、これにも装着 OK です


レビュー書いてます。

 

さらに最近の発見では、 KHS の F 20 R シリーズにも装着可能です。

 

これで輪行の幅がぐっと広がりますね!

最高のアイテムのひとつなので、利用できる方はマジでおススメです。

 

 

折りたたみサイクルポンチョ

輪行していると急な天候変更がおきたりします。

 

そういうときに限ってレインウェアを持ってくるのを忘れるってあります。

輪行あるあるですね

 

まあ輪行する時って「ルートをどうしよう?」とか「荷物をどうしよう?」とか。

色々考えることがありますからね。

 

さてそんな、輪行先でレインウェアを忘れるって事態を防いでくれるのがこのポンチョです。

ですが、いまはメーカーが変わってコレにモデルチェンジしたようです。

モノ自体は一緒で、これはめちゃめちゃ便利です。

 

頭からかぶるだけで、上半身のほとんどをカバーしてくれる。

さらに走行中に足が濡れるのも防げます。

 

私もブロンプトン輪行する時なんかにも使ってます。

 

さらに折りたたむと超コンパクトになります。

 

これのおかげで常にサドルバックに入れておく運用ができます。

私はこのサドルバッグに常備しています。


つまりこれでレインウェア忘れた!ってことが絶対に起きなくなるわけです。

 

これは素晴らしい!

さらにサドルの後ろにそのまま装着することもできます

 

よく考えられてますよね

 

まとめ

輪行を楽にするアイテムの紹介でした。

 

最近は便利なアイテムが安くていい時代になりました。

これまで転がし輪行できなかったミニベロも、工夫次第で転がしすら可能になるわけです。

 

どんどん活用してラクに楽しく輪行に挑戦していきましょう!

 

 

PR

-ガジェット, キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.