2021/7/4

DAHON BOARD WALK  D7! D8!KHS F20 !クロモリの乗り心地の良さは絶対戻れなくなるから乗るなよ・・・!

皆さんは、クロモリ素材のミニベロに乗ったことはありますでしょうか?   クロモリって言うと鉄の素材であることから、なんとなく重そうなイメージがあります。 確かに少し重いんですが、それよりも圧倒的なメリットがあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 ミニベロでクロモリ素材の車種が気になる。DAHON BOARD WALK  D7やD8とかKHS F20に乗ったら、どんな乗り心地なんだろう?    OK です。 様々なミニベロを自腹購入して、クロモリ素材のミニベロも持 ...

続きを読む

2021/7/4

DAHON BOARD WALK D8(ダホン ボードウォーク )が物欲をガンガン刺激し、購入しろとささやいてくる件

最近のミニベロは低価格帯がかなりスゴイ。   以前から紹介しているTERN LINK A7も安いのにまとも&オシャレ。 長期自腹レビューしたが、費用体効果(コスパ)はかなり良い。   さて私は折りたたみミニベロが好きで、よくウォッチしています。 そしてウォッチしているうちに、気になる⇒購入のパターンが多い。   そんななか、DAHONの低価格帯の折りたたみミニベロがどんどんオシャレに。 そして物欲をガンガン刺激してくる。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 D ...

続きを読む

2021/7/4

【コロナ禍でも】ミニベロで渓流に行き、キャンプして魚を釣って食べる生活

コロナの影響で遠出できない日々が続きますね。 さてそんななか、私はどう過ごしているのかと言うと近場を楽しんでいます。   今回はこんな方向けの記事です。 コロナ禍でも日々を楽しんで過ごしている人がいるらしい。。どんな生活をしているんだろう?   OKです。 まさに「その人」なので、深堀しつつお答えいたします。   ディフェンシブな趣味はイイぞ・・・! 以前こんな記事を書きました。   コロナ禍でも影響を受けないような、ディフェンシブな趣味というものが存在します。 そ ...

続きを読む

2021/6/30

【コロナ禍対応 買ってよかったモノ】「すぐ見える」「すぐできる」が超重要な件

コロナ禍をどうお過ごしでしょうかシリーズ。   コロナ禍だと生活のルールが変わって、生活に色々変化が出てきますね。 特にコロナ禍で重要になったのが、コレだと思っています。   すぐ見える。すぐやる。という事が超重要。   どういうことか説明していきましょう。 この記事はこんな方向けの記事です。   コロナ禍の生活をよりよくするためにどんなモノを買うと、生活のクオリティや人生が良くなるかなぁ?   OKです。 この問題を深堀しつつ解決をしていきましょう。 & ...

続きを読む

2021/6/14

【コロナ禍の今】近場サイクリングと追加の組み合わせが超楽しいのでおススメ

コロナ禍をみなさんどうお過ごしでしょうか? 私はだんだんと慣れてきたというか、限られた状況をどう楽しむかという縛りゲームだと思うようにしています。   さてコロナ禍ではなかなか遠出がしづらい。 そんな中でも楽しいことはたくさんあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 コロナ禍でも楽しんで過ごしている人ってどんな事をやってるんだろう?自分でも取り入れられないかなぁ?   OKです。 私もいろいろ試してみて、これはいいぞ!というのを発見しているので紹介します。 &nb ...

続きを読む

ガジェット キャンプ サイクリング ブロンプトン

【ブロンプトンやその他ミニベロ】輪行をラクにするためのアイテムまとめ

輪行は超たのしい。それは間違いない。

 

でもちょっと大変でもあります

実はこう思ってませんか?

 

もうちょっとラクに輪行したなぁ・・・

 

そこで今回はこんな方向けの記事です。

輪行をラクにするためのアイテムを知りたい!そしてラクしたいけど方法ないかなぁ?

 

OKです。

全輪行ユーザーの悲願である輪行をラクにする方法を紹介していきます。

 

キャリーカート

まず圧倒的にキャリーカートが便利です。

 


というのも、転がし輪行が可能になるからです。

ずっと自転車を担いで持ち運ぶのは、かなりシンドイですからね。

 

でもキャリーカートさえあれば転がして持ち運べます。

 

以前からキャリーカート輪行をしていますが、移動のラクさは半端ないです。

 

 

しかもキャリーカートは結構お値段が安い

そのため、気軽に買えて活用のハードルも低い。

 

4輪キャリーカートが安定性抜群でおススメです。

レビュー書いてます。

 

軽量性を重視したい方はコンパクトなタイプもありです。


4輪に比べると、安定性は欠けますが可搬性の良さは魅力ですね。

 

 

荷物バンド


荷物バンドがあればかなり快適です。

というのも電車輪行などをする際、自転車を手すりなどに固定できるから。

キャリーカート輪行は転がせるので超快適。

でもそのままでは、電車の中でも転がってしまうのです。

 

キャリーカートにストッパーがあればイイのですが、無いものがほとんど。

 

そこで荷物バンドを使って、手すりとミニベロやキャリーカートとを固定するというわけです。


こうすればいくら傾いても、転がって行かないわけです。

これで電車の中で常に折りたたみミニベロのそばで見張ってる必要もなくなります

 

電車では手すりのある端に座れない事も多い。そういうときでも超快適ですね!

 

モンベル コンパクトリンコウバッグ

モンベルが出している輪行用の袋です。

 


これの素晴らしいところは、自転車にかぶせるだけで収納できるという超カンタンな点です。

 

基本的にロードバイク用ですが、折りたたみのミニベロにも利用ができます。

ロードバイクで使うと、下の部分が空いているため JRの規定に微妙に抵触します

 

 

しかしながらミニベロで使えば、 ロードバイクよりもサイズが小さいので生地に余裕ができるわけです。

そのためゴム紐で開口部を縛ったりすることで、下部の開口部を密閉できます。

これで露出がなくなるので、JRの規定には抵触しないはず。

 

サイズも小さく軽量で、輪行袋としては一番おすすめです

 

 

電動空気入れ Xiaomi

 中国の Xiaomiが発売している電動の空気入れです。

 

出先でパンク修理をするとき、空気を0から入れなおすのって面倒。

パンク修理自体が手間なのに加え、空気も人力でいれなくちゃいけないのです。

 

なのでこう思ってました。

電動で空気入れてくれるガジェットとかないのかな・・・・

こう思ってたら、余裕でありましたね。

 

スマホでおなじみのXiaomiが発売していました。

Xiaomiスマホでレビューしていますが、結構まともなものを作る中華メーカーです

 

電動折りたたみミニベロも出してますね。

 

これまでの実績があるのでXiaomiが発売している製品の品質は信頼できます

\Xiaomi製のスマホです(中華に抵抗なければおススメ)/

 

しかし電動空気入れって、これまでまともなモノがあまり多くありませんでした。

まだ製品ジャンル自体が発展途上なんだね。

 

だからまともなメーカーを選ぶのがイチバン無難。

その点Xiaomi の電動空気いれは非常にまともで実用的でした。

 

なんせバルブと接続してスタートすれば勝手に空気入れてくれますからね

さらに、指定した空気圧で止まってくれる機能も超良い。

 

めっちゃ便利!

普段の空気圧のメンテにもうってつけですね。

 

 TERN社のRapid Transit  Rack

以前から記事にしていますが、これが装着できるミニベロだったらぜひおすすめです。

 

 Rapid Transit  Rackはめちゃめちゃ便利です。

というのも、これまで転がし輪行が不可能だったミニベロを転がせるようになるから。

 

例えばTERN VERGE N8に装着して転がし輪行したりしています

 

これはめちゃめちゃ便利。

キャスターは360 度回転の4輪のため、移動のストレスは全然ありません。

 

TERN 製の折りたたみミニベロならば、大半は装着可能です。

ちなみにLINK A7も購入しましたが、これにも装着 OK です


レビュー書いてます。

 

さらに最近の発見では、 KHS の F 20 R シリーズにも装着可能です。

 

これで輪行の幅がぐっと広がりますね!

最高のアイテムのひとつなので、利用できる方はマジでおススメです。

 

 

折りたたみサイクルポンチョ

輪行していると急な天候変更がおきたりします。

 

そういうときに限ってレインウェアを持ってくるのを忘れるってあります。

輪行あるあるですね

 

まあ輪行する時って「ルートをどうしよう?」とか「荷物をどうしよう?」とか。

色々考えることがありますからね。

 

さてそんな、輪行先でレインウェアを忘れるって事態を防いでくれるのがこのポンチョです。

ですが、いまはメーカーが変わってコレにモデルチェンジしたようです。

モノ自体は一緒で、これはめちゃめちゃ便利です。

 

頭からかぶるだけで、上半身のほとんどをカバーしてくれる。

さらに走行中に足が濡れるのも防げます。

 

私もブロンプトン輪行する時なんかにも使ってます。

 

さらに折りたたむと超コンパクトになります。

 

これのおかげで常にサドルバックに入れておく運用ができます。

私はこのサドルバッグに常備しています。


つまりこれでレインウェア忘れた!ってことが絶対に起きなくなるわけです。

 

これは素晴らしい!

さらにサドルの後ろにそのまま装着することもできます

 

よく考えられてますよね

 

まとめ

輪行を楽にするアイテムの紹介でした。

 

最近は便利なアイテムが安くていい時代になりました。

これまで転がし輪行できなかったミニベロも、工夫次第で転がしすら可能になるわけです。

 

どんどん活用してラクに楽しく輪行に挑戦していきましょう!

 

 

PR

-ガジェット, キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.