2022/3/2

リコー THETA X(シータX)ついにあの360度カメラが期待のアレ対応!これなら高満足度イけるで!

どうもwktkです。 リコーのTheta(シータ)というカメラをご存知でしょうか。コレは360°の撮影ができるかなり際立ったカメラです。 このシリーズかなり面白くて、以前から注目しています。 リコー 360度カメラTHETA SC2があるブロンプトンライドは1ライド2度おいしい!【PR】 そこで今回はこんな方向けの記事。リコーの360度カメラ、シータの新機種がまた出るらしいんだけど、期待できるのかなぁ? OK です。この問題を深堀りしつつ解説しましょう。   RICOH THETA ってこんなカ ...

続きを読む

2022/2/27

【少ない】部屋に置きたいデザインがオシャレ&かっこいいスピンバイクまとめ

どうも、自転車大好き wktk です。 自転車大好きすぎてスピンバイクなんかもハマっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由   スピンバイクのデザインはメーカーごとに千差万別。 しかしほとんどのメーカーにいえる事がコレ。 なんかデザインがゴチャゴチャしている製品多くない?      そこで今回はこんな方向けの記事 部屋に置いてもインテリアとして映える。そんなオシャレでかっこいいスピンバイクが欲しいなぁ。 oK です。スピンバイクを自腹 ...

続きを読む

2022/3/1

ハイガー産業HG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどこがオススメか。

どうもスピンバイク大好きワクテカです。 大好きすぎて、自腹で購入し手ウォッチしまくっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由     そこで今回はこんな方向けの記事。スピンバイクのHG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどんな点がオススメなんだろう? oK です。スピンバイクを自腹購入している私が、深堀りしつつ解説します。 HG-YX-5006はこんなスピンバイク。 まずこれがHG-YX-5006。 スピンバイク デジタル計測付き \1年保 ...

続きを読む

2022/2/26

【寒さ対策】ヘリノックスチェア用の電熱ヒーター売ってるやん!冬アウトドアキャンプ向け!

寒いけどキャンプがしたい。。。 冬キャンプは寒いけど、魅力があります。   何と言うか凛とした寒さが心地良いんです。 とは言えども、それが長時間になると話が変わってきます。 困った男性さ、さむすぎる・・・・!   そう、当たり前ですが真冬の寒さは半端ない。 真冬の寒さの前ではオシャレもカッコよさも吹っ飛ぶのです。   じゃあ冬キャンプは諦めないといけないのか?と言われるとそうではありません。 そこで今回はこんな方向けの記事 冬キャンプは準備とか動き回ってるときは暖かいんだけど ...

続きを読む

2022/2/24

ハリークインの電動自転車portable e bikeは評判期待できる。ジェネリック電動ブロンプトンだろ。

どうも折りたたみ自転車大好き wktk です 折りたたみ自転車大好きすぎて、折りたたみミニベロを検証しまくっています 【レビュー】20 インチ折りたたみ自転車 TERN LINK B8に乗ってみたけどオススメできるか?   【レビュー】ルノー20インチ 折り畳み自転車 PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)に乗ったら、走りヨシ、デザイン超ヨシ、価格ヨシ! さて、そんな私が以前紹介したハリークイーンの Portable e bike 【レビュー】電動アシスト ハリークイン portabl ...

続きを読む

お得 ガジェット サイクリング 生活改善 買ってよかった

ハイガーの過電流系のスピンバイクに新作HG-ZA-5000Fが出てる!しかもコレなら安い!

またもやハイガー産業がやってくれました!

 

渦電流系のスピンバイクに新作が出ているのです。

 

渦電流系のスピンバイクとはなんなのかって?

おっと、すいませんスピンバイク好きとして興奮しすぎました。

 

深掘りしつつ説明していきましょう。

 

この記事はこんな方向けの記事です。

夜間でもトレーニングしたいなぁ。騒音が出ないような、非常に静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかなぁ?

 

こんな方は今回の記事が、非常にうってつけです。

それでは解説していきます。

 

ハイガー産業が渦電流の系のスピンバイクの新作を発売!

まず最初に何を発売したかというとこれです。

 

このHG-ZA-5000Fは渦電流と言う負荷方式を採用したスピンバイクです。

 

この渦電流を用いたスピンバイクは、これまで主流だったマグネット方式や摩擦方式を大きく変える可能性があります。

 

というのもこの渦電流方式はかなり優れているからです。

どういうことか説明していきましょう。

 

渦電流方式は音が超静か

この渦電流方式は電流を流すことによって、地場を生み出し負荷をかけるというものです。

 

 

そのため、ホイール部分に負荷をかけながらも物理的に接する部分がありません。

ホイールに負荷パーツが接触していません\(^o^)/

 

このため構造的に、騒音が非常に出にくいのです。

 

つまり超静かってことです。

 

どれぐらい静かかと言うと、ハイガー産業のスピンバイクの中で「最も静かなレベル」となっています。

 

 

これぐらい静かだと、夜間スピンバイクを漕いでも問題ないレベルかと思います。

【後悔注意】スピンバイク・安い・おススメで検索するとヤバいのに引っかかりやすいから推奨できない件

 

実際私が、以前自腹購入したハイガー産業のスピンバイクがあります。

これをアパート木造2階建てで走行して騒音を試しています。

【大東建託】ハイガー産業(Haige)のスピンバイクは木造2階建てアパートで使えるほど静かなのか?

 

この時でも、そこそこ静かでした。

しかしHG-ZA-5000Fは比にならないぐらいの静音性を有しています

 

HG-ZA-5000Fの渦電流方式ってすごい!

 

渦電流方式は劣化が少なくメンテナンスフリー

渦電流方式はさらにメリットがあります。

それは「負荷パーツの劣化が非常に少ない」ということです。

 

先ほど記載したように、ホイール箇所が物理的に接していません。

 

そのため本来、当て布方式などでは交換が必要だった負荷パーツなどの交換・劣化がありません

 

つまり基本的にメンテナンスフリーで長く使えるということです

ずっと使うためにも、これは超楽ですね!

 

さらに渦電流方式のメリットはこれだけではありません。

 

連続使用の制限時間なし!

ホイールが物理的に接していない仕組みは、従来のマグネット方式でも存在していました。

じゃあマグネット方式でいいんじゃないかな?

 

そう思うかもしれません。

しかしながらマグネット方式には問題がありました

 

その問題とはコレです。

困った男性
マグネット方式は連続使用時間が30分しかもたない!

 

という点です。

マグネット方式は名前の通り、負荷方式として磁石を使っています。

 

 

しかし通常使われる、ネオジム磁石は熱に弱いのです。

熱

そしてある一定まで温度が上がってしまうと磁力が劣化します。

 

その温度に達するのが大体30分なのです。

 

そのため運動を始めてから、30分たったらマシンを休ませなければいけません。

これが最悪レベルにめんどくさいです。

 

トレーニングの気分がノッてきたのに、30分ごとで毎回休憩していられるかーーー!

 

という気持ちになるわけです。

しかも一度劣化してしまったマグネットは、温度が下がっても磁力が戻りません。

 

そのためどんどん、スピンバイクの性能が下がっていきます。

これはちょっとしんどいですね。

 

なので私はマグネット方式はおススメしていませんでした。

【後悔注意】スピンバイク・安い・おススメで検索するとヤバいのに引っかかりやすいから推奨できない件

 

しかしながら渦電流方式なら、マグネットのような劣化はありません

すなわち時間無制限で、自分の思うまま限界までトレーニングができるのです。

これはめちゃくちゃいいですね!

 

こんな良いところだらけの渦電流方式。

そう思えますが欠点も存在しました

 

欠点は価格。だったのだがしかし・・・!

渦電流方式のスピンバイクの欠点は価格の高さでした。

 

以前こんな記事を書きました。

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

 

この時に上げた記事を見て欲しいのですが、このときの渦電流方式のスピンバイク値段に注目してください。


お値段が結構高い!

そうなのです。一見無敵に思えた渦電流方式のスピンバイク。

 

弱点は価格の高さでした。

そのため、かなりいいスピンバイクであるものの気軽には購入できませんでした。

 

困った男性
価格高いと結構しんどいよね・・・

しかしながら、 ハイガー産業はこの問題をついにクリアしてきました。

 

今回発売したコレをご覧ください。

 

なんと!摩擦負荷形式のスピンバイクと似たような低価格にしてきましたね。

 

そうなんです。

 

従来値段が高かったため、購入にハードルが高かった渦電流方式のスピンバイク。

それを圧倒的に安い価格で提供してきたのです

正直私も驚きました。

この価格で、渦電流方式を用いているスピンバイクを発売するとは・・・!

 

摩擦負荷方式に比べてもわずかに高い程度の金額です。

静音性を重視する方は結構多いし、そういう方向けには最高のスピンバイクと言えそうです。

 

ハイガー産業には毎回驚かされますね!

 

まとめ

渦電流方式の新作スピンバイクの紹介でした。

ハイガー産業はスピンバイクにおいて、なかなかのリーディングカンパニーです。

満足度もかなり高いし、今回の渦電流スピンバイクもかなりの力作と言えます。

 

コロナでフィットネスジムにも行きづらいけど、これさえあれば賃貸住宅でも騒音を気にせず有酸素運動ができますね!

 

賃貸に住んでる方にはかなりオススメと言えます。

 

私が実際に購入したときの記事もあわせてどうぞ。

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由

PR

-お得, ガジェット, サイクリング, 生活改善, 買ってよかった

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.