2022/3/2

リコー THETA X(シータX)ついにあの360度カメラが期待のアレ対応!これなら高満足度イけるで!

どうもwktkです。 リコーのTheta(シータ)というカメラをご存知でしょうか。コレは360°の撮影ができるかなり際立ったカメラです。 このシリーズかなり面白くて、以前から注目しています。 リコー 360度カメラTHETA SC2があるブロンプトンライドは1ライド2度おいしい!【PR】 そこで今回はこんな方向けの記事。リコーの360度カメラ、シータの新機種がまた出るらしいんだけど、期待できるのかなぁ? OK です。この問題を深堀りしつつ解説しましょう。   RICOH THETA ってこんなカ ...

続きを読む

2022/2/27

【少ない】部屋に置きたいデザインがオシャレ&かっこいいスピンバイクまとめ

どうも、自転車大好き wktk です。 自転車大好きすぎてスピンバイクなんかもハマっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由   スピンバイクのデザインはメーカーごとに千差万別。 しかしほとんどのメーカーにいえる事がコレ。 なんかデザインがゴチャゴチャしている製品多くない?      そこで今回はこんな方向けの記事 部屋に置いてもインテリアとして映える。そんなオシャレでかっこいいスピンバイクが欲しいなぁ。 oK です。スピンバイクを自腹 ...

続きを読む

2022/3/1

ハイガー産業HG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどこがオススメか。

どうもスピンバイク大好きワクテカです。 大好きすぎて、自腹で購入し手ウォッチしまくっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由     そこで今回はこんな方向けの記事。スピンバイクのHG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどんな点がオススメなんだろう? oK です。スピンバイクを自腹購入している私が、深堀りしつつ解説します。 HG-YX-5006はこんなスピンバイク。 まずこれがHG-YX-5006。 スピンバイク デジタル計測付き \1年保 ...

続きを読む

2022/2/26

【寒さ対策】ヘリノックスチェア用の電熱ヒーター売ってるやん!冬アウトドアキャンプ向け!

寒いけどキャンプがしたい。。。 冬キャンプは寒いけど、魅力があります。   何と言うか凛とした寒さが心地良いんです。 とは言えども、それが長時間になると話が変わってきます。 困った男性さ、さむすぎる・・・・!   そう、当たり前ですが真冬の寒さは半端ない。 真冬の寒さの前ではオシャレもカッコよさも吹っ飛ぶのです。   じゃあ冬キャンプは諦めないといけないのか?と言われるとそうではありません。 そこで今回はこんな方向けの記事 冬キャンプは準備とか動き回ってるときは暖かいんだけど ...

続きを読む

2022/2/24

ハリークインの電動自転車portable e bikeは評判期待できる。ジェネリック電動ブロンプトンだろ。

どうも折りたたみ自転車大好き wktk です 折りたたみ自転車大好きすぎて、折りたたみミニベロを検証しまくっています 【レビュー】20 インチ折りたたみ自転車 TERN LINK B8に乗ってみたけどオススメできるか?   【レビュー】ルノー20インチ 折り畳み自転車 PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)に乗ったら、走りヨシ、デザイン超ヨシ、価格ヨシ! さて、そんな私が以前紹介したハリークイーンの Portable e bike 【レビュー】電動アシスト ハリークイン portabl ...

続きを読む

BYB TERN ガジェット サイクリング ブロンプトン 生活改善

【レビュー】TERN 20インチ 自転車 BYB P8 の折りたたみは異常さがあって、それ故におすすめできる件

どうも折りたたみ自転車大好き wktkです。

大好きすぎて、自腹で折りたたみ自転車購入しまくっています。

さて、以前紹介したBYB P8。

このBYB P8はかなり特殊な折りたたみ自転車なわけです。

そこで今回はこんな方向けの記事。

TERN BYB P8が気になる。輪行用もしたいから折りたたみが気になるなぁ

OKです。
たしかにBYB P8の折りたたみ性能は気になるところですよね。
この問題を深彫りしつつ解説していきましょう。

 

TERN BYB P8はこんな自転車

まずコレがBYB P8です。



パッと見た感じは普通の小口径自転車


しかしこいつは折りたたむと凄いんです。

まずは折りたたみのヤバさから解説していきましょう!

 

TERN BYB P8の折りたたみは執念でできている

まず一言で言うと「異常」です。

え?異常?

そうなんです。
何が異常かというと、折りたたみに対する執念

TERN BYB P8はコレまでの折りたたみとは、明らかに違います

というのもコレまでの折りたたみ自転車がコレ。

二つ折りの横向きタイプ

 

一方、BYB P8はコレ。

三つ折り縦置きタイプ

 

BYB P8は従来の折り畳み自転車とは、折り畳み構造がまったく異なる

つまり折りたたみ構造を再設計してきているんです。

 

コレまでの折りたたみ自転車も問題は出ておらず、完成度は高かった。

【レビュー】ターン折り畳み自転車 TERN LINK A 7を長期使って、折りたたみに問題ってできた?

それにも関わらず、BYB P8用に折りたたみ構造を開発して再設計してきたのです。

なぜ?ココまでやったの?やばくない?

 

なぜTERNはココまでやったのか。
それはアノ自転車の存在があるからです。

アノ自転車?

さらに解説していきます。

 

例の三つ折り、コンパクト自転車の存在がデカすぎ

ココまで言うと、ほとんどの方はわかりそうです。

そう。ブロンプトンですね。
ブロンプトン

こいつの存在がでかすぎるのです。
ブロンプトンは折りたたみがコンパクトで手軽、しかも適度に走れる

折りたたみ自転車界隈でコイツが強すぎるんですよ。

 

【レビュー】ブロンプトンのカスタムで費用対効果(コスパ)が高いのは結局どれか?

だから、TERNとしてもこう考えたワケです。

ブロンプトンのコンパクトさ、走行性を超える自転車をなんとしても開発せねば!

 

そしてその執念で生み出されたのがBYBシリーズなわけです。

だからこそ、BYB P8には異常さを感じるのです。

この異常さは言い換えると、熱意・情熱とも言えますね。

 

ではその異常な折りたたみを見ていきましょう。

 

異常ポイント①:ボディの真ん中付近で三つ折り構造

まずはなんと言っても、折りたたみが三つ折りという点でしょう。

BYB P8は三つ折りになります。

 

通常の折りたたみ自転車はボディの中心で、二つ折りになります。

 

一方でBYB P8はボデイの3分の1で折れ、その後も3分の2付近でもう一度折れます。

この謎の構造。。。

初めて見るタイプです。

 

というのも折りたたみ自転車は、普通折りたたみ箇所を少なくしたがります。

強度と軽量性を確保するためですね

折りたたみの可動部が増えればパーツも増えて重くなるし、強度も下がるからですね。

しかしBYB P8はむしろ、折りたたみ箇所を増やしてきた。

コレは異常ですね。

 

ブロンプトンという存在を超えるために、コンパクトさを追求して限界を超えて来たのです。

開発陣の熱量がやばい!

 

コンパクトであっても当然、強度不足であれば発売できません。
その両立をしたわけですから、やっぱり相当コストかかってますよねBYB P8は。

 

異常ポイント②:縦置き型構造

折りたたみ自転車はほとんどが、このように横置き想定です。

 

それはなぜか?

 

横置きのほうがバランスも安定するし、設計するにもメジャーだから設計しやすい。

なので横置きを選択するのが普通です。

 

しかしBYB P8はまさかの縦置き

ありえねぇぇぇぇ!

 

そう思いました。
だって、縦置きといえばかなり特殊な自転車ばかりだったわけです。

STRIDAとかが横置きタイプ。

 

【随時更新】通勤で毎日2回の折りたたみ⇒苦痛じゃなかったミニベロ5選(折りたたみ自転車)の特徴と車種

 

こういう、特殊な自転車が縦置きを選んで来る。
まさかTERNが縦置きを選択してくるとは思ってませんでした。

意外すぎ!

 

なぜ縦置きを選択してきたかというと、コレもブロンプトンに対する執念でしょう。

ブロンプトンを超えて、現代に求められるコンパクトさは何か。
それを突き止めたら縦置きになった
のでしょう。

例えば電車輪行だと横幅は余裕がなく、縦方向への空間に余裕がありますからね。

この開発に対する執念、やばいわ。。。

※そういえばラピッドトランジットラックも縦型でしたね

在庫ない場合はこちら↓から。

 

【Verge N8(ヴァージュ)】TernのRapid TRANSIT Rack購入したので紹介と装着方法。<知らないと装着方法でつまづく>

 

異常ポイント③:転がしホイール標準装備

BYB P8には転がしホイールが付いている。

ほとんどの折りたたみ自転車には装備されてない、転がしホイール。

これがBYB P8には標準装備。

これが最高に嬉しいです

 

というのも、転がし輪行は超快適です。

【随時更新】通勤で毎日2回の折りたたみ⇒苦痛じゃなかったミニベロ5選(折りたたみ自転車)の特徴と車種

重たいものも転がせるだけで、持ち運びが遥かにラクになります。

 

むしろ、転がせない折りたたみ自転車はだんだんと輪行しなくなります

ココらへんをTERN社はわかっているのでしょう。

TERN社の開発陣、優秀すぎる!

まじで、痒いところに手が届きまくっているのです。

市場調査でニーズを理解出来すぎてて、むしろ怖い

うーん、やはりBYB P8にかける情熱が異常すぎますね

よくコレを発売&大量生産したなぁ、と感心しますわ。

 

まとめ

BYB P8の異常性やヤバさが伝わりましたでしょうか。

コレほどまでに熱量のあるプロダクトは久々に見ましたわ。

 

恐るべしBYB P8。恐るべしTERN社。

関連記事も書いてます。
併せてどうぞ

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

PR

-BYB, TERN, ガジェット, サイクリング, ブロンプトン, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.