【ユニクロ越えた】ワークマンのソックスが安い&最高に暖かい。

ガジェット

本日もWktk Compass(わくてかコンパス)をご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローしてくれたら、すごく喜びます。

お仕事のご依頼はサイトの一番上にある、お問い合わせからご依頼ください

※2019年11月11日追記しました。

最近ワークマンが話題になっていますね。ガテン系の人、御用達の店であったワークマンがアウトドアにも使えるということで話題になっています。安いのに機能性もありさらにかっこいい。

最近のワークマンは、おしゃれにも力を入れてます。話題になるのも頷けます。
実際にこれとかかっこいいですからね。普通に店頭で衝動買いしそうになりました。


さてそんな中今回紹介するのはワークマンのソックスです。

買ってみてこれがすごく良かったんでレビューします。こいつのことです。

 

ヒートアシストソックスが非常に厚く暖かい。

まず驚くのが生地の厚さです。ヒートアシストソックスは生地の厚さが5ミリほどあります。ビジネス用の靴下であればせいぜい1ミリでしょう。(写真では膨らんでるので20ミリに見えるが、実際は10ミリ。2面重なって10ミリなので1面で5ミリ。)

その5倍の厚さなんです。そのため十分に足元保温し、靴底からの冷気も遮断します。
故に非常にあったかいのです。

また厚みがあることから、クッション性も良く歩く時の衝撃がかなり軽減されたと感じます。



さすがのワークマン。頑丈である

ここはさすがワークマンですね。元々ガテン系の人の作業服屋現場の服などを手がけてきたワークマン。そもそもハードな使い方を想定しており、ソックスもなかなか破けません。生地自体も強く、かなり頑丈だと感じます。

というか破れる気配が今のところありません。

どれくらい酷使したら破れるのか興味ありますね。ためしてみていずれ報告します。

 

値段が安価すぎてやばい

あったかいあったかくて頑丈であるソックス。つまりそのぶん値段が高いはずです。amazon で検索すると、頑丈な靴下はなかなか高価なお値段です。

しかしワークマンだと、4足で780円(税込)なのです!これは強烈に安いですね。




 

ソックスについてはユニクロをすでに超えた

はっきり言って値段だけでもユニクロより安いですし、機能性(暖かさ)もワークマンのヒートアシストの方が格上です。今までユニクロのソックスを愛用してきましたが、今後はワークマンのソックスに置き換えたいと思います。

 

気になる点:パッケージが。。。

ちょっと気になる点もあります。このヒートアシストソックスですが、パッケージにこんなことが書いてあります。

つまさきかかと発熱効果。

ほう、、つまさきかかと発熱効果ですか。なるほど。。。わからん!

これの詳しいメカニズムがどこにも書いていないのです。履いていて確かにあったかいので、この効果によるものなのかもしれませんがどういう原理かを書いて欲しいなと思います。

 

ちなみにこのヒートアシストは更に上位モデルがあります。
その上位モデルだと唐辛子などに含まれる、カプサイシンによる発熱効果が記載されてました。そちらも原始的な仕組みで鮮烈ですね。ワークマンらしさ炸裂してて好感です寒い?唐辛子でも塗り込んどけ!みたいな。

そんな感じで上位モデルと同じように原理を書いていただけたらいいなと思います。

※今回もおススメワークマンアイテムは売り切れたようです。。同様に暖かくておススメできるおたふく手袋製の靴下もかなり暖かいうえに安いので、こちらも検討してみるとよいと思います。

 

ちなみにワークマン店頭で見て、こいつもかなり暖かそう&オシャレでよさげだったのでリンク張っておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました