2022/3/2

リコー THETA X(シータX)ついにあの360度カメラが期待のアレ対応!これなら高満足度イけるで!

どうもwktkです。 リコーのTheta(シータ)というカメラをご存知でしょうか。コレは360°の撮影ができるかなり際立ったカメラです。 このシリーズかなり面白くて、以前から注目しています。 リコー 360度カメラTHETA SC2があるブロンプトンライドは1ライド2度おいしい!【PR】 そこで今回はこんな方向けの記事。リコーの360度カメラ、シータの新機種がまた出るらしいんだけど、期待できるのかなぁ? OK です。この問題を深堀りしつつ解説しましょう。   RICOH THETA ってこんなカ ...

続きを読む

2022/2/27

【少ない】部屋に置きたいデザインがオシャレ&かっこいいスピンバイクまとめ

どうも、自転車大好き wktk です。 自転車大好きすぎてスピンバイクなんかもハマっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由   スピンバイクのデザインはメーカーごとに千差万別。 しかしほとんどのメーカーにいえる事がコレ。 なんかデザインがゴチャゴチャしている製品多くない?      そこで今回はこんな方向けの記事 部屋に置いてもインテリアとして映える。そんなオシャレでかっこいいスピンバイクが欲しいなぁ。 oK です。スピンバイクを自腹 ...

続きを読む

2022/3/1

ハイガー産業HG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどこがオススメか。

どうもスピンバイク大好きワクテカです。 大好きすぎて、自腹で購入し手ウォッチしまくっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由     そこで今回はこんな方向けの記事。スピンバイクのHG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどんな点がオススメなんだろう? oK です。スピンバイクを自腹購入している私が、深堀りしつつ解説します。 HG-YX-5006はこんなスピンバイク。 まずこれがHG-YX-5006。 スピンバイク デジタル計測付き \1年保 ...

続きを読む

2022/2/26

【寒さ対策】ヘリノックスチェア用の電熱ヒーター売ってるやん!冬アウトドアキャンプ向け!

寒いけどキャンプがしたい。。。 冬キャンプは寒いけど、魅力があります。   何と言うか凛とした寒さが心地良いんです。 とは言えども、それが長時間になると話が変わってきます。 困った男性さ、さむすぎる・・・・!   そう、当たり前ですが真冬の寒さは半端ない。 真冬の寒さの前ではオシャレもカッコよさも吹っ飛ぶのです。   じゃあ冬キャンプは諦めないといけないのか?と言われるとそうではありません。 そこで今回はこんな方向けの記事 冬キャンプは準備とか動き回ってるときは暖かいんだけど ...

続きを読む

2022/2/24

ハリークインの電動自転車portable e bikeは評判期待できる。ジェネリック電動ブロンプトンだろ。

どうも折りたたみ自転車大好き wktk です 折りたたみ自転車大好きすぎて、折りたたみミニベロを検証しまくっています 【レビュー】20 インチ折りたたみ自転車 TERN LINK B8に乗ってみたけどオススメできるか?   【レビュー】ルノー20インチ 折り畳み自転車 PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)に乗ったら、走りヨシ、デザイン超ヨシ、価格ヨシ! さて、そんな私が以前紹介したハリークイーンの Portable e bike 【レビュー】電動アシスト ハリークイン portabl ...

続きを読む

キャンプ サイクリング ブロンプトン ワークマン

【ユニクロ極暖超え】ワークマンのHEAT ASSISTタイツがおすすめ。1枚で外出できるレベルで暖かい。

※2021年10月19日ワークマンヒーターベスト 記事、電熱ヒータータイツ記事追記

「肌着はワークマンに生産委託した方が良いよ。。。ユニクロさん。最近ワークマンに肌着を買いに行くたびにこう思います。

 

いきなり辛辣ですいませんが、ワークマンが強すぎてヤバいのです。

特にワークマンが強い季節がある。それが「冬」

 

以前ワークマンでコスパ良すぎるあったかいソックスの記事を書きました。

この時もソックスがユニクロよりも圧倒的に安いのに、すごくて驚きました。

実際みなさんも気になってたようで、毎日かなりの人数に読まれてます。

 

さて今回はまたもやGoodな製品として「ワークマンのタイツ」を発見したので、紹介します。

この記事はこんな方向けの記事です。

 

ワークマンのタイツって暖かいのかな?ユニクロも安いけど実際の情報が知りたいなぁ。

 

OKです。

今回も自腹で購入してありますので、リアルな感想を紹介していきます。

ちなみに購入したのはこちらです。

 

ワークマンのアイテムが「冬」に超強い理由

まず最初にワークマンの衣服でも、冬服ジャンルは完成度が非常に高い。

その理由を書いておきたい。

 

なぜワークマンは冬にめっぽう強いかというとコレ。

「ワークマンのメイン顧客層であるガテン系(肉体労働、現場作業者)は寒い環境下で仕事をするから」というわけです。

これとかもモロにそうですよね。

常に厳しい職場環境にさらされており、「寒さ」が仕事場での事故や危険につながるリスクすらあるわけです。

 

つまり「ユニクロよりもより命がかかってる」服なんですよ

命や危険のリスクがチラつくと、企業としても本気を出すため、ワークマンは冬服に尽力するわけです。

な、なるほど。たしかにこれは本気出すわ。

さてでは本題のタイツレビューに移ります。

HEAT ASSISTタイツはかなり分厚い

HEAT ASSISTタイツはぱっと見た感じ普通のタイツです。しかしすごいのは内側

ワークマンのHEAT ASSISTタイツはかなり分厚いのです。重ねて計ってみると2cmほど。つまり片側では1cm程度の厚みがあります。

1cmほどの厚みがあればかなり保温力があります。下に履いてみるとわかりますが風もほぼ通さないし優れものです。

 

内側はフリース起毛で暖かい!

これまで見たタイツの中で一番起毛加工の毛が長いです。そのおかげでマジであったかい。

もはやフリースセーターみたいだよなぁというレベル。この起毛加工のおかげで保温力はかなり高い。ちなみに肌触りも非常に気持ちよいのもステキ。こういう見えない部分も手が込んでて満足度が高い。

 

保温力的に一枚でも出歩けるのでは?⇒いける!(見た目上アウトだけど)

実際に履いて外にでてみました(ベランダで)

すると・・・・1枚でもいけるほどの温かさでした。

極寒の雪国とかじゃなければ、1枚でも外に出られるほどの保温性能を感じます。(見た目上でアウトですが。)

 

「極暖」というのはこういうタイツのこと

ユニクロをディスる意図はないんですけど、名前負けしていない極めて暖かいタイツ「極暖」ってワークマンのHEAT ASSISTの事だと思うんですよね。

それに加えてワークマンのほうの名前は「HEAT ASSIST」ですよ、アシスト。謙虚すぎますね。

 

最近過大な広告で、さも凄そうにアピールする宣伝があります。

しかしワークマンはそういう興ざめな名称を付けてないところも好感を覚えます。

ワークマンやるやん

値段が安価すぎる。780円ッ!!

安定の安価さ!さすがワークマン!ユニクロにはできないことを平然とやってのける!

という事でこれだけ優れたタイツなのに、やっぱり安い。見てくださいこの価格

値付けがおかしい‼(いい意味で)

いやーすごい安さです。しかもさらに追い打ちをかけるのが、、、「税込み!」

半端ないですね。消費税10%の時代に税込みをやってきますか。

 

奉仕をするというレベルまで到達している気がします。

この企業姿勢の貫き方ッ!!尊い!

ただし、良い点だけだとフェアじゃないんで、弱点も書いておきましょう。

 

ワークマンタイツの弱点:タイトなズボンの下には履けない。

ワークマンのタイツの強みでもあるのですが、なかなか分厚いです。

そのため普段ギリギリのサイズで履いてるズボンの下には履けないでしょう。

 

例えばスキニーパンツの下に履けるかというと無理だと思います。

ムリに粗探しをすれば、この点がわずかな弱点かなと思います。

 

このヒートアシストタイツで十分に暖かいんですが真冬の極寒であれば、電熱ヒータータイツも超アリです。

レビューしていますので読んでみてください。

【ユニクロ無し】ワークマン電熱ヒーターズボンが入手できない方向けレビュー。これを買えば安い&暖かくてOK

 

まとめ

またワークマンがやってくれましたね。

ソックスだけでなくタイツも優秀。すなわち肌着系に強いという傾向が言えます。

 

あとここまで安いのに満足できるのは驚異的

コスト体制や生産体制が優れてるのだと思います。

これからの季節ワークマンの冬服衣料はマジで要チェックです

 

ユニクロにはできないが、ワークマンなら実現できるのはこんな点↓もあります。

PR

-キャンプ, サイクリング, ブロンプトン, ワークマン

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.