2021/10/7

【長期レビュー 】ブロンプトン用の鍵として ABUS のBORDO(ボルドー)5700を2年使ってみた結果【サビ・破損】

以前から愛用してるブロンプトン用の鍵。 ABUS の Bordo 5700を利用しています。 「ブロンプトンの鍵」「おすすめ」のワードで、検索されてる方が多いようですが意外と長期レビューがネット上にありません。 そこで今回はこんな方向けの記事ブロンプトン用鍵としてALBISのBordo5700が気になる。でもこういうのって長く使わないとわからない。長期利用してる人のレビューってあるのかな ? oK です。以前この記事を書きました。 ブロンプトンのおすすめ鍵はこれ一択でOK<K> それからさらに1年後の合計 ...

続きを読む

2021/9/27

【長期レビュー:6年目 】ユニクロ シームレスダウン 3年で劣化問題は実際のところ剥がれたのか?

今年も寒くなってきました。 この時期になるとそろそろ冬服のことが気になり始めます。   特に私はダウンジャケットが大好きなので、色んな新商品をこの時期にチェックします。 【購入レビュー 】2021年最新のワークマン 「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」を見つけたら即買った方がよし   一方でユニクロのダウンジャケットなんかも好きです。 しかしながらユニクロのダウンジャケットといえば有名なこの問題があります。   ユニクロのシームレスダウンって ...

続きを読む

2021/9/27

【購入レビュー 】2021年最新のワークマン 「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」を見つけたら即買った方がよし

今年もだんだん寒くなってきました。 ちょっと早いですが、今のうちにそろそろ検討したいことがあります。 それはこれ。ワークマンの「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」(通称:新作フュージョンダウン)がこの時期、販売されるから早く買おう! そうです。 毎年冬になると入手困難になる、ワークマンのフュージョンダウン。   それがこの時期に販売されるんです。 ちなみに私は2021年版を先日購入しました。しかしその時点でもう在庫が少ない… 迷ってる暇なんかない!見つけたら即入 ...

続きを読む

2021/9/26

【短期間っぽい】rapid TRANSIT Rack(ラピッドトランジットラック)が最安価格になっている件

輪行用に最適のrapid TRANSIT Rack。 以前から紹介していますが、輪行用に rapid TRANSIT Rack は超最適なアイテムです。 【Verge N8(ヴァージュ)】TernのRapid TRANSIT Rack購入したので紹介と装着方法。<知らないと装着方法でつまづく> あまりにも素晴らしいアイテムなので、色んな車種につけたりレビューを書いています。 全般的に素晴らしいのですが、一方で問題が。困った男性rapid TRANSIT Rack って結構 お値段高い   そうな ...

続きを読む

2021/9/26

【購入レビュー】ABUのパックロッド XRFC-654ML-BF-MBがかなり使いやすい件

以前から紹介してますがベイトフィネスにはまっています。 【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件   しかしベイトフィネス用のリールやロッドは何かとお値段が高い。 その結果たどり着いたのが、XRFC-654ML-BF-MBです。   そこで今回はこんな方向けの記事 XRFC-654ML-BF-MBって使い心地どうなんだろ?実際に購入したレビューを見たいな。 oKです今回も自腹購入しているので、深掘りしつつ紹介していきましょう。 XRFC-654 ...

続きを読む

ガジェット キャンプ ワークマン 生活改善

【ユニクロ無し】ワークマン電熱ヒーターズボンが入手できない方向けレビュー。これを買えば安い&暖かくてOK

ワークマンの電熱ヒーターズボンが手に入らない

最近こういう声をよく聞きます。

 

そうなんですよね。

ワークマンの電熱ヒーターズボンや電熱ベストは抜群の性能です。

しかしながら人気すぎてすぐに売りきれて、入手困難な状態が続きます。

 

そこでこんな方向けの記事です。

ワークマンの電熱ヒーターズボンが手に入らない。今から買えるまともな電熱ヒーターズボンが知りたいなぁ?

 

これは悩ましいですよね。

ネット上で電熱ヒーターズボンのレビューを検索しても、全然購入レビューの記事がない。

困った男性
情報が無さ過ぎて参考にできない!

 

しかし今回も自腹で購入していますので、この問題を深掘りしつつ解決していきましょう。

 

ワークマンの電熱ヒーターウェアは冬になるともう入手絶望的

電熱ヒーターウェアのパイオニアであるワークマン。

寒さが本格化してきて電熱ヒーターウェアが欲しいなあと思ったら、まずワークマンで探します

 

しかしすぐに気づくことになります。

 

困った男性
ワークマンの電熱ヒーターウェアって、全然在庫ないじゃん!

 

そうなんですよ。ワークマンので電熱ヒーターウェアは超人気です。

そのため秋口頃には在庫がわずかになります。

 

さらに冬に入ってしまうと、即完売状態が続き再入荷は期待できなくなります

困った男性
つまり今からワークマンの電熱ウェアを探しても遅いのです。

 

ただ幸いにもワークマンの電熱ヒーターベストはワークマン側からの代替策が提供されています

 

それがこれです。


詳しくはこの記事を読んでみてください。

 

ちなみに代替策であるこの服すら、真冬だと人気で手に入らなくなります

なので更なる代替策です

 

実際に使ってみて、まともな中華製ベストを紹介しておきます。


詳しくはこの記事に書いてあります。

 

2年目の長期レビューもしています

 

ちなみに相性の良いバッテリーはコレです。

 

電熱ヒーターベストはこれで大丈夫。でも電熱ヒーターズボンはどうしよう?

そう、多くの人はこの問題にぶち当たるわけです。

 

ワークマン以外で電熱ヒーターズボンはどれを買えばいいのか。

これがまだ提示されていません

 ※ちなみにユニクロからは電熱ウェアは一切発売されてません。

 

しかしこの代替策も発見したので、紹介します。

 

SPLEND 電熱ヒーターズボンで解決!

先に商品貼っておきます。これです。


これを購入することで、ワークマンの電熱ヒーターズボン入手困難問題を解決できます

 

実際に自腹で購入してみましたが、かなりあったかい。ワークマンの電熱ヒーターズボン代わりになります

 

 

何がすごいのか説明していきます。

 

ヒーター8個搭載で温かい箇所が多い

まず最初にすごいのがヒーターを8個も搭載している事です。

このおかげでかなり暖かさを感じます

お腹・腰・膝・すねにそれぞれ2個ずつヒーターが付いています。

 

このように冬に冷えがちな部位を温めることができます。

 

お腹周りや腰周りなどは嬉しいですね!

 

温度設定は3段階。強にすると暖かさ充分!

このヒーターズボンは3段階の温度設定ができます。

よくある強・中・弱の3段階ですね

  • 強⇒赤ランプ
  • 中⇒緑ランプ
  • 弱⇒青ランプ

 

私は基本的に強で使っています。

ただし暖房が効いてる暖かい場所では、弱にして調節してます。

 

強にするとかなり暖かくて、むしろ若干熱いくらいに感じるときもあります。

 

まあ基本的には真冬に使うわけですし、ヒーターが強いほうがいいですね。

 

サイズはぴったりでタイツ的に履くと最高!

電熱ヒーターズボンと書いてありますが、デザイン的にもインナーとして履くのが良いかと思います。

タイツ的に履いて、その上にズボンを履くのがベストですね。

 

厚みはそこそこあります。

 

でも以前紹介したワークマンのヒーターアシストタイツと同じぐらいです。

 

そう考えると全然、ズボンの下に履けますね。

ただし細身のズボンなど、ジャストサイズのズボン下に履くのは厳しいと思います。

 

私は身長170 cm 、64 kg程度 ですが L サイズを購入してちょうど良かったです。

 

バッテリーは10000㎃ から20000 mAを推奨

電熱ヒーターベストはバッテリーを結構消費します。

 

なので以前紹介した、この20000mA のバッテリーを私は使っています。

詳細記事です

これぐらいあれば長時間使えるし、バッテリーの供給もパワフルなので1日ずーっと快適ですね。

 

サイズはぎりぎりポケットに入るくらいです。 

 

もう少し小さめのバッテリーがいいという方は10000㎃ 程度が良いです。

バッテリーは安全性に直結します。

つまり安全性に配慮されたまともなメーカーの使うべきです。

 

10000㎃ 程度 だったらアンカー社のモバイルバッテリーをお勧めします。


この2つなら、実際私が使ってみても問題なかったうえにコスパ抜群なのでおススメです。

 

冬が終わっても、外出用のスマホのモバイルバッテリーとして使えばいいですしね!

私は冬以外では、上記の運用で使ってます。

 

これで1年中活用しまくれるので超便利です

買っちゃダメな電熱ヒーターズボンの特徴はコレ

さて今回の電熱ヒーターズボンは、かなり優秀でした。

なので買ってOK です。

 

しかしながら、買ってはダメな電熱ヒーターズボンも存在します

それがこれです。

 

一見全く同じ製品に見えます。

どう見てもこれ一緒の製品でしょ!

 

いや違うんです、よく見るとこれ USB の充電プラグの形状が違うのです。

ホントだ。でもこれぐらい些細な違いでしかないよね。

 

そんなことはありません。

この 買っちゃダメな方の商品はUSB 充電プラグは強度が不足しています

この USB 充電プラグがすぐ壊れます。

 

なので、この USB 充電プラグの強度が改善された最新版を買わなきゃいけないのです。

 

今回の記事で最初と最後に紹介している商品は、改善された最新版だと確認できてます。

なので問題ありません

しかし、その他のページの商品では改善版じゃない製品を発売していそうな気がします。

 

ふつうに併売してるのでマジで要注意ですね。

 

まとめ

ワークマンの電熱ヒーターズボンに変わるアイテムを発見できて良かったです。

 

一度使ってしまうと、もう電熱ヒーターズボンなしの頃には戻れません。


めちゃめちゃあったかくて快適なんです!

 

「もっと早く買えばよかった」というセリフがありますが、まさにこれが当てはまります

 

電熱ウェアは超快適&電気代金も1日数円程度。

この便利な時代に使わないのがアホらしくなってきます。

 

他にも電熱ウェアを紹介してるので合わせて読んでみてください。

 

 

中華製の電熱ウェアってすぐ壊れるイメージがありました。

2年の長期レビューもしてますので併せてどうぞ。

PR

-ガジェット, キャンプ, ワークマン, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.