2022/3/2

リコー THETA X(シータX)ついにあの360度カメラが期待のアレ対応!これなら高満足度イけるで!

どうもwktkです。 リコーのTheta(シータ)というカメラをご存知でしょうか。コレは360°の撮影ができるかなり際立ったカメラです。 このシリーズかなり面白くて、以前から注目しています。 リコー 360度カメラTHETA SC2があるブロンプトンライドは1ライド2度おいしい!【PR】 そこで今回はこんな方向けの記事。リコーの360度カメラ、シータの新機種がまた出るらしいんだけど、期待できるのかなぁ? OK です。この問題を深堀りしつつ解説しましょう。   RICOH THETA ってこんなカ ...

続きを読む

2022/2/27

【少ない】部屋に置きたいデザインがオシャレ&かっこいいスピンバイクまとめ

どうも、自転車大好き wktk です。 自転車大好きすぎてスピンバイクなんかもハマっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由   スピンバイクのデザインはメーカーごとに千差万別。 しかしほとんどのメーカーにいえる事がコレ。 なんかデザインがゴチャゴチャしている製品多くない?      そこで今回はこんな方向けの記事 部屋に置いてもインテリアとして映える。そんなオシャレでかっこいいスピンバイクが欲しいなぁ。 oK です。スピンバイクを自腹 ...

続きを読む

2022/3/1

ハイガー産業HG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどこがオススメか。

どうもスピンバイク大好きワクテカです。 大好きすぎて、自腹で購入し手ウォッチしまくっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由     そこで今回はこんな方向けの記事。スピンバイクのHG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどんな点がオススメなんだろう? oK です。スピンバイクを自腹購入している私が、深堀りしつつ解説します。 HG-YX-5006はこんなスピンバイク。 まずこれがHG-YX-5006。 スピンバイク デジタル計測付き \1年保 ...

続きを読む

2022/2/26

【寒さ対策】ヘリノックスチェア用の電熱ヒーター売ってるやん!冬アウトドアキャンプ向け!

寒いけどキャンプがしたい。。。 冬キャンプは寒いけど、魅力があります。   何と言うか凛とした寒さが心地良いんです。 とは言えども、それが長時間になると話が変わってきます。 困った男性さ、さむすぎる・・・・!   そう、当たり前ですが真冬の寒さは半端ない。 真冬の寒さの前ではオシャレもカッコよさも吹っ飛ぶのです。   じゃあ冬キャンプは諦めないといけないのか?と言われるとそうではありません。 そこで今回はこんな方向けの記事 冬キャンプは準備とか動き回ってるときは暖かいんだけど ...

続きを読む

2022/2/24

ハリークインの電動自転車portable e bikeは評判期待できる。ジェネリック電動ブロンプトンだろ。

どうも折りたたみ自転車大好き wktk です 折りたたみ自転車大好きすぎて、折りたたみミニベロを検証しまくっています 【レビュー】20 インチ折りたたみ自転車 TERN LINK B8に乗ってみたけどオススメできるか?   【レビュー】ルノー20インチ 折り畳み自転車 PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)に乗ったら、走りヨシ、デザイン超ヨシ、価格ヨシ! さて、そんな私が以前紹介したハリークイーンの Portable e bike 【レビュー】電動アシスト ハリークイン portabl ...

続きを読む

ガジェット ワークマン 生活改善 電熱ヒーターパンツ 電熱ヒーターベスト

【エアコンはもう】電熱ヒーターベストや電熱ヒーターパンツを買うときに注意したいポイント

最近流行りの電熱ヒーターウェア。
超便利で快適なわけです。

しかしながら電熱ヒーターウェアを選ぶ際には注意点があります。

そこで今回はこんな方向けの記事。

電熱ヒーターウェアが欲しいんだけど、品質に問題があるヒーターベストも多いってウワサ。どういう点に注意して購入したらいいんだろう?

oK です。
電熱ヒーターウェアを複数自腹購入してる私が、深堀りしつつ解説します。

 

電熱ヒーターウェアにはトラップが多い。

最近電熱ヒーターウェアが、市民権を得て来ていますね。

昔は電熱ヒーターウェアといえば、キワモノ扱いで変態的ガジェットでした。

しかしながらワークマンが発売した辺りから、風向きが変わってきましたね。

ワークマンが発売した電熱ヒーターウェアが、超優秀で爆売れしたわけですね。

 

その結果、他社もそのチャンスにありつくべく、類似商品で参入してきたわけです。

そのためamazon や楽天などには、中華製のヒーターウェアが乱立して発売されてます。

中華製は良いモノ・悪いモノもなんでもありな状況です。

 

例えば電熱ヒーターパンツなんかは、低クオリティのものと高クオリティのものが、超そっくりな見た目で発売されています。

困った男性
つまり、よく観察しないとわからない!

 

でもその中からクオリティの高いものだけ、欲しいじゃないですか。

でもどうやっててクオリティの高いものだけを選べばいいんだろう?

 

そうなんですよ。通常これがパッと見比べてもわからない

しかしこれまで自腹購入しまくった結果からアタリとハズレの傾向がわかってきました。

 

そこで電熱ヒーターベストと電熱ヒーターパンツのベストチョイスを提示した上で、ポイントをお知らせしましょう。

 

現状のベストチョイスはコレだ!

まず電熱ヒーターベストからいきます。

それがコレ。

 

これが耐久性も含めて超優秀なのです。

レビュー記事も併せてどうぞ。

 

次は電熱ヒーターパンツ。

それがコレです。

 

これで今年の冬における下半身の暖かさは保障されたようなモノよ。

このリンクの商品はまともですが、超ソックリな低耐久品も併売されてるので注意です。

(後述の見分けるポイントでも紹介します)

 

ちなみにバッテリーはコレを超絶推奨します。

理由は大容量・安全(まともなメーカー)・安い(急速充電器付き!)ということでパーフェクトレベルなんです。

 

こちらもレビュー書いてます。

 

ということで現状はこれら↑が耐久性、安全性、暖かさで高レベルであると実証されました。

驚くかもしれませんがこの電熱ヒーターベスト&パンツををそろえてしまった結果、私の部屋にエアコンありませんからねw。

こいつら揃えちゃうと耐寒性能が高すぎィ!!

 

ということで結論を言っちゃいましたので、次は見るべきポイントをお話しします。

 

電熱ヒーターウェア を見るときのポイントはコレ

ポイントは4点あります。

・USB ケーブルの形状
・電熱ヒーターの位置
・バッテリー収納ポケットにチャックがついていること
・バッテリーは10000 ミリアンペア 以上を買う

どういうことか、それぞれ説明していきますね

 

USB ケーブルの形状

USB ケーブルの形状は結構重要です。

というのも、USB ケーブルには壊れやすいものと、そうじゃないものが混在しています。

困った男性
電熱ヒーターパンツの紹介で述べましたが、「ソックリな低耐久品がある」といったのがコレ

 

どういうものが壊れやすいのか説明していきます。

結論をいうと私の経験上、この見た目↓のUSBケーブルは壊れるのが早い。

 

困った男性
このタイプって、ケーブルが細くて耐久が低いです。

すなわちすぐ断線するということです。

なんか昔100円均一で売っていたようなケーブルに似てて細いのですよ。

 

一方でこのタイプの USB ケーブルは壊れにくかったです。

編み込まれている縄のようなケーブルです。

と言うか、2年使っているが全然壊れません。

明らかに耐久性が段違いなのです。

 

このように壊れやすい USB ケーブルと、耐久度の高い USB ケーブルが混在していますので注意をしてください。

 

電熱ヒーターの位置

メーカーによって電熱ヒーターの位置は様々。

ではどの位置にヒーターがあると良いのでしょうか。

 

それは、肩と首部分です。

 

この位置にヒーターがあると、冬場は非常に活躍します。

その理由はこれ。

肩や首のこりの防止にすごくイイ !

 

そう、この位置にヒーターがあると首や肩をじんわり温めてくれます

その結果、冷えからくる肩のこりが解消されます。

冬はこんな風に身をかがめがち。それゆえのコリもあるんですよねぇ

 

このコリも首や肩のヒーターが活躍して緩和してくれます。

詳しくはこの記事を読んでください。

バッテリー収納ポケットにチャックがついていること

これは見逃しがちなポイント。
ベストにあるバッテリーの収納ポケットにチャックがついているか?」は利便性の観点から見逃せません。

 

これまでいろんな電熱ヒーターベストを購入してきました。

その中でポケットが小さかったり、チャックがついてないものが多い。

 

困った男性
そうなると大幅に不便なのです。

 

というのも、電熱ヒーターベストを使う場合は大型バッテリーを使うことが多いかと思います。

私がおすすめしているこのバッテリーも、割と大型です。

電熱ヒーターベスト向きで超良いので、詳しくはこのレビューを見てください。

この大型バッテリーを使う場合、ベストについている収納ポケットにしまうことになります。

その時、ポケットにチャックがついていないと、日常動作においてかなりの頻度でバッテリーが落下します

 

困った男性
ちょっと屈んだだけでバッテリーが落下したり、チャックが付いてないだけで超不愉快です!

しかもバッテリーが重いため、落ちる時にケーブルをかなり強く引っ張ることに。

 

そのためケーブル断線リスクが非常に高くなります

困った男性
トイレでちょっと屈むで バッテリー落ちますからね。。。

 

こうならないためにも収納ポケットにチャックがついてるか?という点はしっかり見ましょう。

バッテリーは10000 ミリアンペア 以上を買うこと

番外編ですが、バッテリーは10000 ミリアンペア以上の大容量バッテリーを買うべきです。

その理由は、実際の稼働時間にあります。

 

多くの電熱ヒーターベストは、強・中・弱の 3段階設定になっています。

当然、強が一番暖かくてバッテリーを使います。

そして冬場の寒い時には、一番あったかい強を選びたくなるものです。

だって寒いんだもん・・・強でぬくぬくしたい

 

まぁ当然の欲求です。

その強の状態で一日中使えるのが、10000ミリアンペアなのです。

 

先ほどから紹介しているこれ↓が10000ミリアンペアなわけです。

急速充電プラグも付いてくるし、超お得です。

しかもまともなメーカーなので、安心感もありますね!

大容量バッテリーにしては、かなりコスパが良いのでおすすめです。

 

まとめ

ヒーターベストを選ぶ時に、見るべきポイントの紹介でした。

これまで自腹購入で多くのはずれも引いてきました。

 

しかし、今回紹介した4ポイントさえ押さえておけば、良いヒーターベストやヒーターパンツが買えるはずです。

今年の冬は寒いらしいので、電熱ヒーターベストどんどん活用していきましょう!

 

実際に中華ヒーターベストもレビューしてます。


ぜひ読んでみてください

PR

-ガジェット, ワークマン, 生活改善, 電熱ヒーターパンツ, 電熱ヒーターベスト

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.